イベント展示会案内ニュース|葛飾町工場物語認定製品 KDM30|株式会社クローネ

  1. ホーム
  2. > イベント・展示会案内・ニュース

高精度デジタル圧力計KDM30が第8回葛飾ブランド「葛飾町工場物語」に認定されました。
認定品番号(#2601)

葛飾町工場物語とは?

KDM30葛飾町工場物語とは、葛飾区の町工場から生み出される選りすぐりの製品・部品・加工の「すごさ」や素晴らしさ、「未来を照らす技」を葛飾ブランド認定品として、直接の取引先のみならず一般の消費者にもわかってもらうためにPRしていく、全国でもめずらしい地域ブランド発信事業の一環です。
葛飾ブランド「町工場物語」認定品は、認定の申請をもとに、葛飾区及び東京商工会議所葛飾支部が審査し、認定したものが紹介されます。

[ 葛飾町工場物語公式ホームページ ] (外部リンク)




「高精度圧力計 KDM30」 ストーリーマンガ

KDM30認定された製品は葛飾町工場物語集を発行し、生み出された背景やエピソードなどを交えたストーリー性豊かな漫画や紹介記事等で紹介されます。
ものや技術、人、そしてこれらを生み出す「ものづくりのまち葛飾」の魅力をわかりやすくお伝えするこの「葛飾町工場物語ストーリーマンガ」は、区内工場から生み出される優れた製品等や技術のみならず、 これらの製造や加工を担う人や開発・製造等にまつわる物語が掲載されています。 第8回認定製品となった「クローネ高精度デジタル圧力計」もストーリー漫画にて紹介されています。

「高精度圧力計 KDM30」 ストーリーマンガを読む







ご存じでしたか?葛飾町の工場数は?

葛飾区の工場数は都内で大田区、墨田区、足立区に続き、第4位の2,673工場なんです。かつては玩具の町として知られ、玩具に使用される多様な素材を加工する工業集積が、時代を経た現在でも区内工場の業種構成にも色濃く影響を落としています。そのため葛飾区は、金属、ネジ、ゴム、皮革、繊維、プラスチックなどの様々な素材を加工製造する町工場の一大集積地で都内を代表する生産地となっています。

高精度デジタル圧力計KDM30とは?

KDM30高精度デジタル圧力計KDM30は、工場等の配管やタンク内の気体及び液体の圧力を測定する計測機器です。
本製品の特長は、表示部の回転と本体の首振り角度を各最大330°にしたフレキシブルディスプレイ機構を新開発しました。これにより、様々な角度の配管への取り付けでも表示部を見やすい角度に調整することができ、測定者や施工者の手間や負担を軽減することが可能です。
圧力計としては多種な圧力測定機能を取り入れ、測定媒体には気体及び液体の両媒体に対応、接ガス部/接液部の材質には耐腐食性の高いSUS316Lを採用し、弱塩酸系の液にも対応しています。

[ KDM30製品ページ ]



ストーリー漫画

「企業魂」でクローネが紹介されました。
TOKYO MXテレビ「企業魂」内にて、弊社製品「高精度デジタル圧力計KDM30」「デジタル微差圧計KSシリーズ」が紹介されました。


ストーリー漫画

「葛飾町工場物語」ストーリー漫画
第8回葛飾ブランド認定製品となった、高精度デジタル圧力計KDM30が「葛飾町工場物語」集ストーリー漫画で紹介されました。


PL保険

弊社取扱い製品には全てPL保険が適用されます。
万が一の事故の際にも責任を持ち対処させて頂きますので、
お客様には安全で安心な製品を導入いただけます。


PDFファイルを表示、印刷するためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
お持ちでない場合、下記のリンク先からダウンロードをして下さい。

PDFダウンロード
ページトップ