アナログ信号を無線信号に変換|アナログ無線変換器 KAWシリーズ|株式会社クローネ

KRONE COPORATION

お見積り・各種お問い合わせTEL:03-3695-5431(東京本社)
TEL:06-6361-4831(大阪支店)

アナログ無線変換器 KAWシリーズクローネ製

アナログ無線変換器 KAWシリーズ

製品特長

圧力・流量・温度センサや既存設置機器などのアナログ信号をパソコンに送信。

アナログ無線変換器KAWシリーズは圧力・流量・温度センサや、既存の設置計測機器等のアナログ出力(4-20mA、1-5V等)を無線データに変換し、パソコンに送信します。送信されたデータは、当社無償モニタソフトで設定した任意の数値に変換され、パソコン上に表示されます。また、センサへの電源供給24VDC(USB駆動のみ)ができるため、容易にシステム構築が可能です。

センサを接続するだけ。パソコン上でデータ監視・管理できます。

測定データはモニタソフト(無償)上でCSVファイルで保存され、従来のように手書きで計測値をメモする必要がありません。また、配線作業やコード、A/D変換器、データロガー等も必要なくデータが管理できるため、システム導入が容易になる上、時間短縮やコスト削減につながります。

作業現場や危険エリア等での確認作業を削減

通信距離見通し約100mのため、見えにくい位置での測定作業や危険エリアに入ることなく、お手元のパソコンで測定データを確認することができます。また周波数帯は2.4G又は920MHzが選択可能なため、現場の無線使用状況に合わせ無線周波数を選択することができるため安全に使用いただけます。

<< 前のページに戻る