多点微差圧計測装置 KS2900 Multi-BOX|株式会社クローネ

KRONE COPORATION

TEL:03-3695-5431お見積り・各種お問い合わせ

多点微差圧計測装置 クローネ製

KS2900 Multi-BOX
5ユニット、10ユニット

洞実験や流体試験、空調現場でのメンテナンス等で使用される多点微圧センサを一体型ユニットにまとめることでより使い易く、データ管理が容易になります。また、背面の圧力ポートはRc1/8ネジのため、一般の空気配管を直接ねじ込みすることが可能、さらにワンタッチ継手をすることで気体用ビニールチューブなどを簡単に取付けることが可能です。
圧力レンジは 0-100Pa~2500Pa(差圧)、±100Pa~±2500Pa(連成圧)の範囲で14種類からお好きなレンジをユニット分ご選択いただけます。また、アナログ出力は 4-20mA 又は 1-5V の2種類から選択可能です。また各種設定はパネル前面のキーで容易に行うことができます。

アプリケーション

風洞実験、流体・流速試験、フィルター差圧監視 等

製品仕様
圧力レンジ 【差圧】0-100Pa~2500Pa
【連成圧】±100Pa~±2500Pa
計測カテゴリー 差圧、連成圧
精度 ±1.0%F.S~
使用温度範囲 0 ~ +50℃(氷結無きこと)
使用温度範囲 -20 ~ +70℃
圧力ポート Rc 1/8
出力  4-20mA 又は 1-5V(オプション)
比較出力 Hi・Go・Loオープンコレクター出力
サイズ W88×D230×H260 
特長 ヒステリシス設定・ディレーリレー時間設定・正負論理設定等

ドキュメントDocuments

<< 前のページに戻る