圧力トランスデューサ(液体 Wet-Wet対応)の輸入販売|株式会社クローネ

KRONE COPORATION

TEL:03-3695-5431お見積り・各種お問い合わせ

圧力トランスデューサValidyne製

写真の説明を入れます

製品特長

Validyne製 圧力トランスデューサ

米国バリダイン社は1968年の創業以来圧力センサーの専業メーカーとして大学研究機関・航空宇宙産業・自動車産業・海洋資源探査・一般産業分野など幅広い分野で計測・制御・監視などの目的で採用されてまいりました。検出方式は可変リアクタンス方式で、差圧・ゲージ圧・絶対圧測定用がございます。測定レンジは0~±20Paの超微圧レンジから0~70MPaの高圧レンジまで33レンジと幅広いレンジをそろえ、目的のレンジが選択できるようになっております。

溶接タイプを除いたモデルはボディーボルトをはずして分解が可能で、圧力室内部の洗浄やオーバープレッシャーのメンテナンス、ダイヤフラムを交換しての測定レンジの変更ができるなど非常に使い易い構造になっています。出力はキャリアデモジュレーター(アンプ部)との組み合わせで電圧・電流・警報出力など各種取り揃えております。

その他特長

  • 腐食性の流体を圧力室に直接導入して測定可能
  • 固有振動数が高く過度現象測定が可能
  • 圧力室の容積及び容積変化が非常に小さく、被測定系に影響を与えない
  • 小型・軽量・シンプルな構造で振動や衝撃に強く、温度特性に優れている
  • 圧力センサーとアンプ間の距離を最大300m離しても精度に影響を与えない
  • 標準のステンレスタイプのほかニッケルメッキ・金メッキの対応可能
  • 許容過圧が大きく誰にでも使い易い

  • 独立型

    アンプ内蔵型

    アンプ(キャリアデモジュレーター)

    電池タイプ

    << 前のページに戻る