圧力測定値をダイレクトにパソコンに|デジタル圧力計無線出力|株式会社クローネ

KRONE COPORATION

TEL:03-3695-5431お見積り・各種お問い合わせ

圧力測定値をダイレクトにパソコンで管理・モニタする、"2つの無線出力"クローネ製

写真の説明を入れます

製品特長

圧力測定値をダイレクトにパソコンで管理・モニタ可能

デジタル圧力計KDM30の無線出力(オプション)には、"Bluetooth"と"Multi wireless"の用途や仕様が異なった2つの無線出力があります。無線出力は、測定している値をA/D変換ボードの用意や面倒な配線の必要なしで、ダイレクトにPCに取り込むことが可能です。また、PDAなどへも簡単に取り込め、従来データを手書き入力などで行っていた場合に生じる転記ミスなどの防止にも役立ち、またデータロガーの用意もなくこれによりコストが大幅に軽減できます。保存されたデータは、管理ソフト(無償配布)でCSV形式のデータとしてPC側に保存されるので、データのグラフ化などを簡単に行えます。

Bluetooth無線出力

高速サンプリングタイプ

KDM30 Bluetoothの特長は、高速サンプリング(0.1秒)が可能なので、リアルタイムに近い圧力測定データのモニタリングに適しています。また、最近のWindows8以降がインストールされているパソコンにはBluetooth受信機(アダプター)が内蔵されているので、受信機を別途用意する必要がなく、パソコンとKDM30をペアリングをするだけで簡単に無線通信をすることができます。


  • 高速サンプリングでリアルタイムにグラフを表示
  • パソコン側にBluetooth受信機がいらない(Windows8以降)
  • 見通し約10mの通信距離
  • Multi Wireless無線出力

    多点計測タイプ

    KDM30 Multi wirelessは、親機1台で最大約30台の子機と通信し、測定データは管理ソフト(無償配布)で一括管理することが可能です。また、通信距離も長く、約50mの通信ができます。さらに約6ヶ月間の連続動作を実現します。


  • 最大約30台の多点計測(サンプリング10秒以上)
  • 約50mの通信距離
  • 約6ヶ月間の連続動作(アルカリ電池使用、サンプリング時間10分以上)
  • ドキュメントDocuments

    関連コンテンツRelated content

    << 前のページに戻る