リークディテクター LD500シリーズの輸入販売|株式会社クローネ

KRONE COPORATION

TEL:03-3695-5431お見積り・各種お問い合わせ

リークディテクター LD500シリーズCS-INSTRUMENTS製

写真の説明を入れます

製品特長

超音波で工場エア配管のバルブや継手部の漏れを検知。エア損失の改善に。

リークディテクター LD500シリーズは超音波技術を使い、視覚・聴覚的に工場エア配管のバルブや継手部の漏れ量を検知することが可能です。手元のモニターでは最大6.5m離れた箇所の漏れている流量と、年間節約できる費用を概算表示することができます。また漏れ量はパソコンへデータ保存ができるため、メモ等が不要です。

製品仕様
検出可能流体 圧縮空気
検出方法 超音波式 
動作周波数 40 kHz ±2kHz(波長:645~660 nm)
表示部 3.5"タッチスクリーン
電源 充電式リチウムイオン電池(連続動作:約9時間、充電時間:4時間)
動作環境温度 0~50℃
備考 漏水量(l/min)と節約額(年)を表示
ファームウェア日本語対応
EMC試験:DIN EN 61326
ISO 50001レポート作成
漏れ情報をデスクトップソフトウェアに送信(USB経由)
データロガー16GB SD memory card

ドキュメントDocuments

<< 前のページに戻る